Raspberry Pi PicoをPCやラズパイの母艦にマウントする場合、オンボードのスイッチを押しながらUSBケーブルを接続させるのですが、これが意外と厄介です。

自作プログラムの書き込み時、Pi Picoを母艦PCにマウントさせないといけないのですが、ドラックアンドドロップで書き込みすると問答無用でアンマウントされてしまいます。その為再度書き込みする為に、いちいちUSBケーブルを抜き差ししないといけないので非常に面倒です。この事は期待したPicoだけにガッカリです。しかし

そう、USBケーブルを接続したまま再マウントする方法があるのです。私が考えた事では無いのですが、YouTubeのPi Pico関連の動画を色々と見ていたら、可愛い女の子がその方法を説明していました。英語なので言葉は分かりませんが多分その説明だと思います。↓

 

その動画を真似て私もやってみました。↓

新たに接続したスイッチとオンボードのスイッチの押し方ですが、先に新たなスイッチを押しながらオンボードのスイッチを押します。そして新たなスイッチを先に離してからオンボードのスイッチを離します。これでPi Picoがマウントされます。分かりました?

↑「下手な文章で分からない!」と言う人も居るでしょう。その場合は例の女の子の動画を見て下さい。

 

Pi Picoのガッカリした事が解決したのでスッキリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation