ヤフオクで落札したICOM IC-3Nが、本日届きました。

赤矢印の1台がそれ、右端のID-31は大きさ比較の為に置いてみた。

 

これを機に、私のIC-3Nをチェックしたらサムホイールスイッチの接触不良に気付いた。
今まで送受信出来無いと思っていたけど、サムホールスイッチ不良のせいで、異なる周波数で送受信していたようです。サムホールスイッチをぐるぐる回しているうちにこの問題は解消。サムホールスイッチの指定通りの周波数で送受信出来るようになりました。

写真に写っている左端のTR-2500も送受信出来るので、IC-3Nを2台、TR-2500は1台、合計3台をJARDで保証してもらい増設の申請しようと思います。

SDR受信機のRSP2で電波探検していたら、こんな所にと思う周波数で日本語のFM放送を聞く事が出来ました。

↓ その放送を受信中

 

その周波数は63.17MHz。調べてみると静岡のラジオ局で、中継回線らしいです。

私は中継回線事情に疎いので知りませんでしたが、私的には未知の電波が偶然発見出来て楽しい。