当サイトは「安全ではありません」ではありません。

 

当サイトも常時SSL対応となり、鍵マークが出るようになりました。😄

 

SSL化で参考にさせて頂いたサイトは
Ubuntu 18.04.1 で、Apache + SSL の Web サーバを動かす

このページの中ほどの5番以降に説明されている

/etc/apache2/sites-available/000-default.confの設定
/etc/apache2/sites-available/default-ssl.confの設定
SSL証明書の取得にあるcerbotのインストールと設定です。

 

WordPressのSSL化は
一般設定のWordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)に加え、プラグインのSearch Regexを利用して、画像のリンクURLも含めて全てのhttp://jm1lxs.comを、https://jm1lxs.comに書き替えました。

http://jm1lxs.com

https://jm1lxs.com

 

リダイレクトは
Apache2のmod_rewrite有効と、SSL証明書の取得中に2のRedirectを選択した事で済んでいます。

$ sudo a2enmod rewrite
$ sudo certbot --apache  -d jm1lxs.com
Select the appropriate number [1-2] then [enter] (press 'c' to cancel): 2

 

この常時SSL対応時のOSはUbuntu Server 19.10です。

当サイトはレンタルサーバーでは無く、自宅のPC(中古パソコンのTOSHIBA EQUIUM S6500)で運用しています。

↓ これが当サイトのサーバーに使用しているPCです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation