やっとTRIOのTS-180で20年ぶりに交信が出来ました。

本庄市のOMさんにお願いして、21MHzで交信させて頂きました。感激です。本庄市のNZZさん、ありがとう御座いました。

36年前の開局時に購入したTRIO TS-180X。20年間放置したら、少し錆びが出たり、可変抵抗はガリガリになっちゃうしで、私のせいで散々な目に遭ったこのリグ。スミマセン。

昨年、このリグで「移動しない局」を開局。10W機だけど。さーて波出すぞ〜とモニターしながらCQ出していると、なんかハム音の様なノイズが混入しているじゃないですか。それで、これを直す事が出来ず、ノイズが恥ずかしいので交信を控えて居ました。

昨日430MHzで交信中、優しいOMさんが私のリクエストに応じて下さり、このTS-180で交信が成立。レポートはお互いに56。信号が弱いせいかHFのノイズに埋もれて、ハム音の様なノイズは聞こえないとレポートを頂きました。OMさん曰く「もっと強い信号の時の方が確かなレポートが得られるでしょう。」とアドバイスを頂きました。了解しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation