モービル交信時(スケルチが開いた時)にピークでS9まで振れるのに、相手の変調がノイズ(ガサガサ音)に埋れて殆ど聞き取れなく交信にならない事が多くありました。

 

その症状は

↓ 次の画像はガサガサ音が酷い時にSCOPE作動させた状態です。バンド内全域に入力信号がある様になっていますがスケルチは閉じたままで無音です。

↑ この状態で交信が始まり相手の入力信号があると、スケルチが開いて酷いガサガサ音が相手の変調を潰してしまいます。

 

その原因は

↓ カー用品でお馴染みのUSB電源ポートでした。

↑ そのメーカー名と型番は伏せます。知りたい方はこの画像から推測して下さい。

 

別にこの製品を悪く言いたい訳では無く、無線運用しなければ便利な製品です。

ただモービル運用には害になったと言う事です。リグはFTM-400XDHなので2mと430以外での害は未確認です。

 

↓ USB電源ポートへの電源供給を切ったら、バンド内のノイズは消えました。

 

使用画像が2mになっている理由は、430より2mがより再現しやすく害が酷いからです。

2 Thoughts on “モービル運用時のノイズ

  1. JN1JTN on 2019年10月22日 at 22:04 said:

    びっくりしましたヨ!

    この間、具合が悪くて修理に出して、戻ってきたばかりなのに又駄目なのかと思いました。

    帰ってから、通貨型パワー計で、VSWRとパワーを確認したところ、SWRは1.3程でパワーは46W程度を示していたので、リグは問題なさそうだなと判断しました。
    そうなると、ケーブル&アンテナが怪しいか? でも、SWRは大丈夫だけど。。。

    アンテナを違うものにして、切り分けするしかないかなと思っていたところです。

    でも、シガーソケット接続のUSBアダプタはノイズが凄いですよね~。
    付けた時は大丈夫だったのでしょうか?突然壊れたのでしょうか?
    私も社用車の方で懲りたことが有ります。

    • akihito on 2019年10月23日 at 00:06 said:

      私側の原因なのに、ご心配させてしまい済みませんでした。

      これを機にパッチンコアやシールドの効果を試すのも良いかと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation