今日は35年以上放置していたCB無線機を持ち出して堂平山で3局合同移動運用して来ました。

その3局さん

  • グンマRY28局
  • グンマSK21局
  • グンマMC161局(私)

 

私のNational RJ-580

 

CB無線デビューのきっかけは、昨年大岩山でアイボールしたトチギ4862局でした。この局長さんの第一印象は、「化石の様な無線機で交信をしようている珍しい人がいる。交信なんか出来るのか?」でした。

あれから9ヶ月、この間自宅で受信してもCB無線は聞こえて来ないから、やっぱりやっている人がいないんだろうなとか思っていました。

こんな私を移動運用に誘ってくれたのが、グンマRY28局でした。更にグンマSK21局(可愛いYLさん)も参加するとの事なので、迷わず私も参加する事にした次第です。

 

堂平山でワッチしてビックリ!

「化石」なんて思って、ごめんなさい、トチギ4862局さん

今もCB無線は生き残っていました。それも沢山、いっぱい聞こえます。

 

堂平山でワッチしていると、大勢のCB無線局に驚きました。局の多さにも驚きましたが、グンマRY28局とグンマSK21局が、たったの0.5Wで、ただの?ロッドアンテナで、関東平野の各局と交信している。しかも休まず次から次へと交信。

両局共、アマチュア無線家でもあるのですが、アマ無線そっちのけでフリーライセンス無線に夢中です。昼食も軽く済ませて休まずCB。

午前中、私だけ交信しないでいたので、正直、午前中は私だけ浮いていました。

 

昼食後、グンマRY28局が私の交信相手になって頂き、中学生以来の初交信が出来ました。この後、私が勇気を出してCQしたら皇鈴山移動の局からコールを頂き、心の中で「私を呼んで居る!」とドキドキしながら遠距離の初交信が出来ました。

 

↓ 堂平山天文台にて午後4時頃寒い中での、グンマSK21局さんとグンマRY28局さん。そろそろ撤収かなぁって時間になっても、ま〜だやっている楽しい2局。

 

今日は記念すべき移動運用となりました。グンマRY28局さんとグンマSK21局さん本当にありがとうございました。

小さい頃の楽しいトランシーバーごっこを思い出して、嬉しい一日でした。