昨日購入した第一電波工業のA430S10R 10エレ シングル八木アンテナを8mHに上げました。前回上げたディスコーンの下に取り付け、ビームは東京、千葉方向へ向けて固定です。ローテーターが無いので。

 
 

追記
CAA-500Mark2を手に入れたので、SWRを測定してみました。

A430S10RをCAA-500Mark2で測定

第一電波のディスコーンアンテナD130(D-130) 25〜1300MHz受信 50/144/430/904/1200MHz帯送信可能(DIGITAL対応)って言う物を二連ハシゴの先に取り付けました。

 
 

気になるSWRなんですが、測定器が不足しているので全部は測れません。涙
50MHzはアンテナアナライザーで測定。144MHzと430MHzはリグのSWR計で確認しました。1200MHzはリグも無いので分かりません。

写真の様に50MHz帯は見ての通りです。144MHz帯はメインチャンネル付近で1.2位。430MHz帯はメインチャンネル付近でメーターが振れないので1.1かなぁ。

 
 

もう一つ気になるのが、実際の受信感度。このアンテナと比べるのは、同じ位の高さにある第一電波のグランドプレーンX300です。430MHz帯のメインチャンネル付近の交信をアンテナ切り替え器で変えながら比べると、Sメーターの振れがX300の半分位しか振れませんでした。

やっぱり、普段は広帯域受信機に繋げて置きましょう。元々広帯域受信機用にと購入したのですが、送信も出来るとあったので期待し過ぎました。ローカルとの交信には充分だろうから良しとします。

 
 

追記
CAA-500Mark2を手に入れたので、144MHz帯と430MHz帯のSWRを測定しました。

注文していたコールサイン入り帽子が本日届きました。この帽子は、帽子.コム(bousi.com)に注文。届くまで11日間かかりました。

今日は無線でお知り合いになった方々と初のアイボールでしたので、早速この帽子を使用。これからはハムショップやハムの集い、移動運用時にこの帽子をかぶりたいと思います。普段は大切に保管。ちょっと高額でしたし、普段は不要ですからね。