愛車プリウス(30系後期)のリヤバンパーを外し、同軸ケーブルを通せる穴を見つけました。この穴はグロメットで塞がれ未使用、しかもM型コネクターを通せる大きさなので好都合です。

矢印が示す穴がそれです。

内側から見ると取り回しの良い所に穴がある。

 

運転席の下にリグ本体を設置すると同軸ケーブルの長さは5m必要。今までは別経路(ウェザーストリップを跨ぐ)で4mの同軸ケーブルで足りていましたが、この穴を利用すると4mでは足りません。でもこの穴を利用する事で、ウェザーストリップを跨がなくても良くなるのでいい感じです。

 

プチ情報
バンパーに使われているクリップの画像を見て下さい。私は初めての脱着作業だったので、このクリップの構造が分からず外すのに苦労しました。こんな構造なんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation