自宅サーバーの紹介

追記 2017年1月21日

サーバー用PCをMac mini G4からMac mini (Late2009) MC238J/Aに変えました。

稼働中のMac mini Late2009(左)と停止したMac mini G4(右)

 

このサイトは、私が所有する自宅サーバーで運用しています。

↓ この写真に写っているその物こそ、このサイトの実態です。私の部屋にあります。

↑ なんか色が変ですが、サーモカメラ(FLIR ONE for iOS)で撮影したので、こんな感じ。温度を色に変えて視覚化した物で、白色が温度の高い部分、黒色が温度の低い部分です。これを見るとBL900HWの上部が他より熱くなっている事が分かります。
「何故、普通に写真を撮らない?」その理由は、普通に写真を撮ると埃だらけのMac miniが写ってしまうからです。恥ずかしいでしょう。

 

さて、簡単に自宅サーバーの紹介です。

ONUとBL900HWはauからの借り物です。

Mac mini G4にはPowerPC版Ubuntu 16.04 LTSがインストールしてあります。
起動中のサーバーソフトで主な物は、Apache、Samba、Netatalk(Time Machine サーバー)等です。
そして、このブログを運用する為に、WordPressやMySQLなどをインストールしてあります。

次に、jm1lxs.com はこのサイトのドメインです。これはお名前.comで取得(契約)しました。これ先月に行った1年更新(契約延長)時に1,382円必要でした。
それに、このサイトは動的IPなので、同じくお名前.comの有料サービスである、ダイナミックDNSを利用しています。毎月108円必要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)